適正価格での家創り

独自の流通システムで、いいものをより安く

Check01

自然素材をふんだんに使う
本物の木造住宅を適正価格で

ブルースタイルの自然素材の家は、しっかりと厳選した素材、頑強な天然木構造、高い断熱性能、体に優しい自然素材、オンリーワンのこだわりの設計デザインが1,000万円台から実現します。

Check02

独自の流通システムで、いいものをより安く
国内、海外に至るまで流通コストを削減

適正価格で理想の家創りを実現するために、原材料の多くを生産者から直接仕入れ、流通コストの削減に努めています。多方面にアンテナを張り、独自の仕入れルートを構築、中間マージンをカットしていることが私たちが適正価格で提供できる理由です。

Check03

ハウスメーカーではオプションの上質素材を
すべて標準仕様に

無垢の床材、自然素材の壁・天井、桐の押入・クローゼットなどの自然素材に、高性能断熱材「セルロースファイバー」、厚さ37mmのALC外壁材「パワーボード」、無垢の構造材、全棟実施の構造計算、注文住宅「FOREST」ではそのすべてが標準仕様に含まれています。

ブルーの家のコストパフォーマンス

大手ハウスメーカーより2割程安く、
2割以上素材の良い家

Point03

無垢の床材や自然素材の壁・天井
呼吸する家で、不安のない、安心の生活

自然素材をふんだんに使うとなると、追加料金も大幅にアップするのが一般的ですが、ブルースタイルの家は自然素材で創る家がコンセプトです。

無垢の床材、桧の柱、自然素材の壁・天井、桐の押入・クローゼットなど、すべてを標準仕様としてご提供しています。追加費用がかかることなく、上質な自然素材の家を実現できます。

Point04

耐震性能や断熱性能、構造の要である柱材でも
徹底した高品質で創ります

代表荻野自らが現地に赴き、大工経験から培った目利きで、集成材を使わない、丈夫な桧材を選定。大手ハウスメーカーでは到底実現できない価格で、上質な素材をご提供します。

注文住宅FORESTは、耐震性能で全棟に構造計算を実施、制震にもこだわりTRCダンパーを使用。断熱材では人体への影響も考慮し、自然素材を使用した高級断熱材セルロースファイバーを使用しています。

Point01

自社建築デザイナーによる
クオリティーの高い空間デザイン

デザイン性に優れた住宅を建てようと思うと、設計事務所に相談したり、地域の工務店では、設計事務所に設計のみを依頼するケースがほとんどです。

ブルースタイルでは、社内に一級建築士事務所を併設しており、追加費用なしに、大手ハウスメーカーや設計事務所が手掛けるデザイナー住宅のクオリティ以上に、想像以上のデザイン住宅をご提案しています。

Point02

キッチン、家具もトータルコーディネート
オジリナル開発や独自の仕入れルートでご提供

ナチュラルな雰囲気とぬくもりある手づくり感の天然木キッチン&洗練されたイタリアンデザインキッチン。ブルースタイルの住まいは、あなただけのこだわりのあるキッチンもトータルにコーディネートいたします。

同様に空間デザインとの相性抜群の上質なソファやダイニングテーブルなどをオーナー様特別価格にてご提供が可能です。

なぜ、適正価格にこだわるのか

本物の木造住宅はひと握り、
本物の木造住宅に住んでほしい

「木造住宅に本物もニセモノもあるの?」と、ほとんどの人はそう思うのではないでしょうか。 ですが現在、日本の住宅の大半は材木片を貼り合わせた集成材、ベニヤ貼りの床、ビニール貼りのドア・壁や天井と、残念ながら本当の木造住宅はひと握りとなってしまいました。 工期短縮や施工性・つくる側の都合優先で、住む人を考えた家創りが疎かになっているのが現状です。 「体に害を及ぼす素材は使用していないか」「健康住宅にするには」「エコや環境配慮は」沢山の疑問や要望を真摯に受け止めた家創りを私たちはしています。

「本物の木造住宅に住んでほしい」という想いで、太陽の光・風・土・水、大自然の恵みがもたらす様々な自然素材を使用し、頑強な天然木にこだわった家創りをしています。 90年前に当社が施工した家がしっかりと残っていることが、本物の木造住宅の証です。

ブルースタイルの家は高級素材といわれる天然無垢材構造材、無垢材のフローリング、呼吸する素材でできた壁や天井材を標準仕様とています。 それは快適で健康的な暮らしをするためには自然素材が必要不可欠だと考えているからです。 多くの方に快適で健康的な本物の木造住宅に住んでもらうため、私たちは適性価格にもこだわりました。

自然素材の家は高くない

現代はさまざまな情報が溢れており、家創りに迷われている方が多くいらっしゃると思います。「本当に良い家とは何なのか?」ということがわかりにくく、不透明な情報や価格に振り回されがちです。

価格を安く見せるローコスト会社は、坪単価23.9 万円など非常に安い価格を提示していますが、いざ計画を進めるとあれは別料金これも別料金と、気がつけばベニヤ貼りのフローリングやビニールクロスなどの安価な新建材を使用した家が完成坪単価は50万円を超えていることも。途中から費用がかさみ不安になってしまった、完成してから後悔をしたという話を耳にすることがあります。

そこには「本体を安く見せて、別途費用やオプションで!」というカラクリがあります。実は坪単価表示には規制がなく、表示価格は自由なので要注意です。どこまでが本体価格に含まれているのかをしっかり確認しましょう。「ブランド指向で、大手メーカーで」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、大手メーカーの木造住宅で使われる木材はほとんどが集成材です。

貼り合わせた柱や、床材、ドア、とても良質とは考えづらい材料で仕上げ、耐久性のある快適な住宅とは程遠い家が完成坪単価70万円以上になることも同様に起こりえます。大手メーカーの利益率は4割近くともいわれ、地域の下請、孫請工務店が安い単価で仕事をしている現実は手抜き工事などにも繋がり、お客様にとっても業界にとっても良くないことです。

ブルースタイルは沢山の方に自然素材の家で健康で快適な暮らしをご提供するため、独自の仕入れルートを確立し、社内に一級建築士事務所を置くことなどで適性価格での家創りを実現しています。

地域の工務店だからできること

毛呂山町、坂戸市、鶴ヶ島市、川越市を中心に140年間、ブルースタイルは地域で多くの家創りをしてきました。それは「地域の工務店には地域の家を創り、それを見守る使命がある」と考えているからです。家は建てて終わりではありません、お引き渡し後から家を見守る生涯のパートナーとしてのお付き合いが始まります。メンテナンスにも迅速に対応できるよう、オーナー様イベントにも気軽に足を運んでいただけるよう、地域に根ざした家創りをしてきました。

設計から施工まで自社管理し、地元の専属の大工が創ることで、安心して暮らせる自然素材の丈夫な家が完成します。生涯のパートナーとなるオーナー様に健康で幸せに生活してほしい、そんな願いを本気で考えた家創りをしています。

決して訪問営業はしません。良い家を見極めましょう!

ブルースタイルは訪問営業などしつこい営業は一切行いません。それは家は売り込むものではなく、お客様が選択をするものだと考えているからです。

良い家を見極めるには、まずは現場を確認してください。現場職人の技術や仕上がりを見れば本当に良い家かを見極めることができます。

ぜひ一度私たちの見学会や工事中の現場を体感し、天然木の構造材、桧の柱、木の香る家の仕様、自然素材の質感・性能をあなたの五感で確認してください。

自然素材・構造・デザイン・技術すべてに自信があります。また、比較すること大切ですので他社も見学してください。

お客様の家創りが成功するために見学会に参加し、ぜひお客様自身で見極めていただきたいです。