高い施工品質

真摯に創り上げる熟練した職人たちの技術

ただ家を創るだけが私たちの仕事ではありません。「お客様の家族が長く住む・暮らす」ことを常に考え「心を込めて」創ります。お客様の家は私たちにとっても魂心の作品でもあります。工務スタッフを中心に、熟練の大工、職人達で構成する丸八会がチーム一丸となり、お客様の家を真摯に熟練の技術で創り上げていきます。確かな技術と経験を備えた職人の手仕事で、施主様の想いを確実に形にしていきます。

専属の大工が創る家

専属の大工が「一邸一大工制」で責任を持ち施工しています

私たちの想いは、ただ一つ

一寸の狂いも許されない繊細な作業が、大工には求めらます。ただ家を創るだけが大工ではありません。 「お客様の家族が長く住む・暮らす」ことを常に考え「心を込めて」創ります。

設計図通りに仕上げることはもちろんですが、材木はそれぞれ生きた素材です。生きているから、柱ごとに表情も違えば性格も異なってきます。 私たちブルースタイルの大工は、目利きにも長け、木材が含む水分量や頑丈さなど、手にする感触から木材のクセを見抜きます。専任の大工と熟練職人が、ひとり一人の経験・知識・アイデア・技術を集結し一丸となって家創りに取り組んでいます。私たちの想いは一つ。「お客様に笑顔で幸せに暮らしていただくこと」です。

ブルースタイルは一人の大工が一邸を創り込む【一邸一大工】制を基本にしています。土台から木工事完了まで、独自の技術テストに合格した専任の大工が責任を持って担当します。これにより自分の作品と意識も高まり責任と誇りを持ちより良いお客様への家創りを実現しています。

ブルースタイルの大工は、現代では貴重な存在となる、伝統工法を習得している熟練たちです。創業当時から伝統技術を受け継ぎ、すべてはお客様のために、そのすべてを安心・安全の元でご提供し続けています。

職人集団「丸八会」

職人の手仕事、
施主様の想いを確実に形にしていきます

Blue Styleを支える丸八会の職人。年に一度の総会にて。

「想い」を「形」にする職人達

ブルースタイルでは、職人達で構成する会を「丸八会=TEAM08」とし、様々な業種の100名を超えるスタッフたちがチーム一丸となりお客様の家を真摯に熟練の技術で創り上げていきます。丸八会のテーマは、「私たちは日常の仕事、お客様は生涯をかけた家創り」。この意味を理解し、責任と誇りを持ち理想以上の家を創り上げます。

工務スタッフ

現場を束ねる工務スタッフ

約30業種・約100名が携わる工事へ

注文住宅は、設計デザインから各仕様の打ち合わせが終わると、現場監督や大工をはじめとする現場スタッフ、職人へ引き継がれ、約30業種・約100名が携わり工事を進めていきます。

地域密着型の工務店として設計から施工、アフターまで一貫した自社監理をしていく中で、現場を任されているのがブルースタイル工務スタッフです。現場の事はもちろん、点検時にはお手入れのアドバイスやリフォームの相談など、ホームドクター的な存在です。