SDGsへの取り組み

2030年に向けて世界が合意した
「持続可能な開発目標」

Blue Styleは、国際社会全体の開発目標として2015年9月の国連サミットで採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された17項目の「持続可能な開発目標」の実現に寄与する企業活動を取り組んでいます。

すべての人に健康と福祉を

自然素材を使用し、すべてのお客様が「安心安全」に暮らせる家創りを実現します

  • ・有害物質のない建材(無垢床材、漆喰の塗り壁)の使用
  • ・材料が自然素材由来の環境配慮型断熱材(セルロースファイバー)の使用

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

質の良い素材でエネルギー消費の少ない設計を実現します

  • ・断熱効果の高い外壁、断熱材を使用

住み続けられるまちづくりを

基準を満たした耐震+制震構造、自然素材により安心安全かつ快適に暮らせる家創りを実現します

  • ・耐震等級3相当の躯体に、制震ダンパーを設置
  • ・生涯続く安心の無料定期点検サービス

つくる責任つかう責任

その土地の気候に適した素材を使用し、できる限り化学製品を使わない、自然に優しい家創りを実現します

  • ・国産の桧を主構造材として使用
  • ・リサイクル素材や自然素材を使用した素材かつ高性能高機能の厳選したものを使用