Blue Style Books

Blue Style Books

Blue Styleに関する書籍をご紹介

代表荻野執筆の「なぜ自然素材で家を建てるのか」をはじめ、Blue Styleの掲載誌などをご紹介します。

なぜ自然素材で家を建てるのか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

100%自然素材の家に住むということ。天然木と自然素材を使い、卓越したデザインセンスで埼玉県の住宅シーンを変えたOGINO。歪んだ住宅業界に挑戦し続ける若き住宅建築家・荻野勇樹氏が「本物の自然素材で創る家」への想いを綴りました。住宅会社を選ぶ基準、家創りの考え方が変わる目からウロコの一冊!

【目次】(「BOOK」データベースより)

  • 1すべてはお客様の笑顔のために
  • 2天然木と自然素材の家創り
  • 3暮らしのシーンをデザインする
  • 4本物は高くない!
  • 5完成後から始まる本当のお付き合い
  • 6お客様の声

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

荻野勇樹(オギノユウキ) 株式会社荻野工務店代表取締役。1975年2月26日、埼玉県入間郡毛呂山町生まれ。高校卒業後、大工見習いとして現場で修業。主にリフォームを専門とし、その後、5邸の新築を手がける。1999年、現場監督として(株)荻野工務店入社。2001年、業界に先駆けて自然素材の家創りを提唱。2006年、31歳で(株)荻野工務店代表取締役に就任し、設計デザイナーも兼任する。大工業創業として5代目、会社設立としては2代目にあたる。入社15年で、年間新築受注棟数を8倍に伸ばす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ※「埼玉で家を建てたいときに読む本」が、タイトルと表紙も新たに発売されました。

innovation

Blue Style資料請求時に一緒にお送りしております。

古き良き時代の「自然素材の家創り」と進化した良い素材・構造・断熱性能を融合させ、 合理的である住宅のinnovaiton(革新)を目指し挑み続ける荻野勇樹が 読みやすく、わかりやすく、気軽に読んでいただけて皆様の家創りに役立つポイントをまとめた一冊です。

ホームページからの資料請求で当社資料として同封しております。

SUUMO 注文住宅 埼玉で建てる

埼玉県内の書店・コンビニエンスストアにて年4回発行されています

地元埼玉で家を建ててくれる建築会社と建てた家を じっくり紹介する「SUUMO注文住宅埼玉で建てる」。「こんな家を建てたい!」というこだわりに、 とことん向き合ってくれる会社を探せる&見つかる雑誌です。

「匠のココロ」埼玉エリア第1号

「匠のココロ」埼玉エリア第1号に代表荻野勇樹が抜擢されました。

建築会社ではなく「人物」に焦点を当てた「匠のココロ」という新企画の埼玉エリア第1号に、 代表取締役の荻野勇樹が抜擢されました。

所ジョージの世田谷ベース

【所ジョージの世田谷ベース】43号(ネコ・パブリッシング社刊)

「遊びの天才」所ジョージさんが、通称「世田谷ベース」で巻き起こる車・バイク・その他もろもろの趣味の出来事を1冊の雑誌にまとめた雑誌です。根強いファンが多く、年に3回ほど全国の書店で販売されております。

【PICK UP AD SPECIAL】

車好きやバイク好き、アメリカンテイスト好き、また、所さんの生き方に賛同し、「人生面白く生きたい!」とお考えの読者さんにむけて、 有益情報を厳選してご紹介する企画に、Blue Styleが施工したガレージハウスを広告掲載いたしました。

Blue Styleは、あなたの「好き」や「楽しい」にしっかりお応えいたします。あなたの「こだわり」をたくさんお聞かせください。

  • ※3月31日発売予定『世田谷ベース 43号』[エアストリーム特集:後編]

MADURO アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン

「広い家、注文住宅の家創り」座談会に代表荻野が参加紹介されました。

納得住宅工房代表取締役CEO 久保淳氏、翼創建代表取締役社長 稲津幸司氏、リューケンハイム代表取締役社長 髙橋典久氏とBlue Style代表荻野による対談が掲載されました。地域で求められている家創りについての座談会の様子や、各地域で人気が高くなってきている平屋や注文住宅の持ち味などをご紹介しています。

ソトコト No.259

MADURO×iecomi 家創りデザインアワード2021にてBlue Styleがゴールド賞を受賞が掲載されました。

MADURO×iecomi 家創りデザインアワード2021年にて、Blue Style注文住宅「シンプル&ウッディーな思いを重ねた家」がゴールド賞を受賞。受賞にさいしての総評などがソトコトに掲載されました。